チョッパージャーナル
CHOPPER&カスタムバイクの最新&ディープな
情報を配信「CHOPPER Journal WEB」

Event Report:KUSTOMFEST 2019 in Indonesia “Part1”

Special Thanks to KUSTOMFEST in Indonesia https://kustomfest.com/ チョッパージャーナルイベントレポート:インドネシア『KUSTOMFEST2019』パート1  毎年、10月の第一週目の週末にインドネシアのジョグジャカルタで開催されているカスタムショー、『KUSTOMFEST』に今年も参加させて […]

SURESHOT 『HOLE SHOT EFI』

取材協力=シュアショット phone 043-312-0900 https://sureshot.jp/ シュアショットが示すEFIスポーツスターの可能性  2004年からラバーマウント・モデルが登場し、2006年からは吸気がキャブレターから電子制御のEFIへと変更され、時代に応じた進化を果たし続けるモデル、スポーツスター……地球温暖化対策など、諸々のことを […]

HOTCHOP SPEED SHOP 『Toshiki’s 67y』

取材協力=ホットチョップスピードショップ phone 075-632-7888 http://www.hotchop.net/ 細部のディテールワークに左右されないビルダーが持つ個性  個性的なディテールを散りばめながら、それらが破綻することなく一台のマシンの中で纏まりを見せること……そうした車両を目にするとビルダーが持つ『個性』や『センス』を感じさせられる […]

MOTORCYCLES FORCE 1978 Harley-Davidson Shovel Chopper

取材協力=モーターサイクルズフォース phone 06-6709-6990 http://www.mc-force.com/ 乗り手とチョッパー、その関係の鮮度を保つリメイクのススメ  ハーレーダビッドソンやチョッパーに限らず、ある一定の時間が過ぎれば『飽きる』という感覚が生まれる人間の本能……それは一説によると『3年』とも云われるのですが、たとえ、どんなに […]

Shix motorcycles 『1947 Toshimasah』

取材協力=シックスモーターサイクル phone 072-924-7540 http://www.shix-mc.com/ シンプルを極めた王道のフリスコスタイル  1960年代、アメリカのサンフランシスコ界隈のアウトローバイカーたちが、軽量かつシンプルなスタイルのマシンを求めて生み出したことが起点と云われるフリスコスタイル……ストックのリジッドフレームを基本 […]

DRAG☆ON 『DP-05 OBSESSION』

取材協力=ドラッグオン phone 048-931-1800 https://drag-on.jp/ S&Sパンヘッドを搭載したネオ・チョッパーの廃れない魅力  2000年代にWest Coast ChoppersのJesse Jamesによって、一世を風靡したカスタム・ジャンル、‘ネオ・チョッパー’……今、思い起こすとこうしたスタイルのマシンが世に放たれた […]

YOSSY’S motorcycles 『LONG TALL SALLY』

取材協力=ヨッシーズモーターサイクルズ phone 0533-93-7458 http://yossys.jp/ アイアンスポーツをベースにしたロードゴーイング・ドラッグレーサー  過去を振り返ってみると1940年代後期にBobberが生まれたことからもお分かりのとおり、レースの世界からの技術や手法が取り入れられ、進化していった『カスタム』というものですが、 […]

10月6日にムーンアイズサーフシティマーケットプレイスが開催!

取材協力=ムーンアイズ phone:045-623-9662 http://www.mooneyes.co.jp/scmp2019/ 日時 :2019年10月6日(日) 9:00am ~ 3:00pm 雨天決行 場所 :大磯ロングビーチ (神奈川) 内容 : スワップミート 入場料: 1,000円 / 1名 (12歳以下 FREE) 【雨天決行 / RAIN […]

Orange Speed Shop 『N.O.R』

取材協力=オレンジスピードショップ phone 0178-29-3909 http://orangespeedshop.com/ 徹底したディテールワークから伝わるビルダーが抱く情熱  目で見て徹底的に手が加えられていることが伝わるディテールの造り込み……そうしたカスタムマシンからは単純に創り手の技術やセンス、そしてカスタムに対する情熱が伝わるものですが、青 […]

Product news:SELECTED CUSTOM MOTORCYCLEからFXFB用インサイドテールキットが登場

取材協力=セレクテッドカスタムモーターサイクル phone03-6424-8265(TOKYO) /045-252-2933(YOKOHAMA) http://www.selected.co.jp/ 2018年式ファットボブのテールまわりをスタイリッシュに  2017年を最後にダイナグライドが廃盤となり、2018年より『FX』系の称号を持つビッグツインが『ソ […]

HAMMER SYCLE 『Meat Ball』

取材協力=ハマーサイクル phone 029-824-3393 http://www.hammer-sycle.com/ 製作から11年の時を経てもなお色褪せないオリジナリティとクオリティ  カスタムに限らず、服や食べ物など流行が巡っては廃れる『トレンド』というもの……たとえば数年前に『ナタデココ』が流行っていたと思えば今は『タピオカ』といったようにスイーツ […]

NORTH BROS 25th Anniversary Softail

取材協力=ノースブロス phone 0166-49-7733 http://www.northbros.jp/ 北海道、旭川のノースブロス。その創業25周年を記念したソフテイル  過去を振り返ると人が居住するエリアで日本での最低気温を記録したことがある街、旭川。北海道といえば、どこまでも続きそうな一本道がある大陸的な風景から夏はライダーたちの憧れの地となって […]

FREE STYLE CUSTOM&CHOP 1992 Harley-Davidson FXSTC

取材協力=フリースタイルカスタム&チョップ phone 0569-84-3573 http://free-style-chopper.com/ 『今』だからこそ、ソフテイルをベースに選んだチョッパーの秀作  現在、中古車市場で比較的、安価で手に入れることが出来るEVOやTCのエンジンが搭載されたソフテイル・モデルたち……「当時の若者が安いベースマシンを手に入 […]

2019年9月27日 THE UP MAGAZINE発売とチョッパージャーナルに関するお知らせ

テーマはファッション×チョッパー、THE UP MAGAZINEが本日発売です! 10月の消費税増税前のお求めがお得です!!! 本日、新雑誌『THE UP MAGAZINE(ジ・アップマガジン)』が全国書店様にて発売されます。価格は定価1300円(本体価格1204円)なのですが、来る10月から消費税の税率がUPするので10月1日以降は税込み価格で1324円と […]

2%er YAMAHA SR400 #136

取材協力=ツーパーセンター phone 077-526-7016 https://2-percenter.com/ ハードテイル&ヴィンテージ・タンクで 往年のBobberの雰囲気を再現する  派手で絢爛なスタイルを追求するばかりではなく、たとえば歴史の『if』を再現すること……カスタムバイクの魅力には、そうしたものもあると思いますが、ここに見る滋賀県の2% […]

Mackies Custom Cycles 『Cometa rojo』

取材協力=マッキーズカスタムサイクルズ phone 0564-85-0576 http://mackiescustomcycles.com/ 装着パーツがハンドメイドであることを感じさせない ハイテックな技巧の数々  当初、集めたボルトオンパーツを使って創り上げようと計画されたカスタム・メニューがオーナーとビルダーのディスカッションによって方向性を変え、それ […]

チョッパージャーナル

チョッパー&カスタムバイクの情報を発信するWebサイトです。王道のH-Dはもちろん、国産や欧州車などベースモデル・排気量問わずに掲載します。カスタム&ショップ紹介、新製品ニュースなど情報満載です。

新着一覧

Event Report:KUSTOMFEST 2019 in Indonesia “Part1”

Special Thanks to KUSTOMFEST in Indonesia https://kustomfest.com/ チョッパージャーナルイベントレポート:インドネシア『KUSTOMFEST2019』パート1  毎年、10月の第一週目の週末にインドネシアのジョグジャカルタで開催されているカスタムショー、『KUSTOMFEST』に今年も参加させて […]

全文を見る
2019-11-10

SURESHOT 『HOLE SHOT EFI』

取材協力=シュアショット phone 043-312-0900 https://sureshot.jp/ シュアショットが示すEFIスポーツスターの可能性  2004年からラバーマウント・モデルが登場し、2006年からは吸気がキャブレターから電子制御のEFIへと変更され、時代に応じた進化を果たし続けるモデル、スポーツスター……地球温暖化対策など、諸々のことを […]

全文を見る
2019-11-10

HOTCHOP SPEED SHOP 『Toshiki's 67y』

取材協力=ホットチョップスピードショップ phone 075-632-7888 http://www.hotchop.net/ 細部のディテールワークに左右されないビルダーが持つ個性  個性的なディテールを散りばめながら、それらが破綻することなく一台のマシンの中で纏まりを見せること……そうした車両を目にするとビルダーが持つ『個性』や『センス』を感じさせられる […]

全文を見る
2019-11-04

MOTORCYCLES FORCE 1978 Harley-Davidson Shovel Chopper

取材協力=モーターサイクルズフォース phone 06-6709-6990 http://www.mc-force.com/ 乗り手とチョッパー、その関係の鮮度を保つリメイクのススメ  ハーレーダビッドソンやチョッパーに限らず、ある一定の時間が過ぎれば『飽きる』という感覚が生まれる人間の本能……それは一説によると『3年』とも云われるのですが、たとえ、どんなに […]

全文を見る
2019-11-01

Shix motorcycles 『1947 Toshimasah』

取材協力=シックスモーターサイクル phone 072-924-7540 http://www.shix-mc.com/ シンプルを極めた王道のフリスコスタイル  1960年代、アメリカのサンフランシスコ界隈のアウトローバイカーたちが、軽量かつシンプルなスタイルのマシンを求めて生み出したことが起点と云われるフリスコスタイル……ストックのリジッドフレームを基本 […]

全文を見る
2019-10-23

DRAG☆ON 『DP-05 OBSESSION』

取材協力=ドラッグオン phone 048-931-1800 https://drag-on.jp/ S&Sパンヘッドを搭載したネオ・チョッパーの廃れない魅力  2000年代にWest Coast ChoppersのJesse Jamesによって、一世を風靡したカスタム・ジャンル、‘ネオ・チョッパー’……今、思い起こすとこうしたスタイルのマシンが世に放たれた […]

全文を見る
2019-10-19

YOSSY'S motorcycles 『LONG TALL SALLY』

取材協力=ヨッシーズモーターサイクルズ phone 0533-93-7458 http://yossys.jp/ アイアンスポーツをベースにしたロードゴーイング・ドラッグレーサー  過去を振り返ってみると1940年代後期にBobberが生まれたことからもお分かりのとおり、レースの世界からの技術や手法が取り入れられ、進化していった『カスタム』というものですが、 […]

全文を見る
2019-10-17

10月6日にムーンアイズサーフシティマーケットプレイスが開催!

取材協力=ムーンアイズ phone:045-623-9662 http://www.mooneyes.co.jp/scmp2019/ 日時 :2019年10月6日(日) 9:00am ~ 3:00pm 雨天決行 場所 :大磯ロングビーチ (神奈川) 内容 : スワップミート 入場料: 1,000円 / 1名 (12歳以下 FREE) 【雨天決行 / RAIN […]

全文を見る
2019-10-05

Orange Speed Shop 『N.O.R』

取材協力=オレンジスピードショップ phone 0178-29-3909 http://orangespeedshop.com/ 徹底したディテールワークから伝わるビルダーが抱く情熱  目で見て徹底的に手が加えられていることが伝わるディテールの造り込み……そうしたカスタムマシンからは単純に創り手の技術やセンス、そしてカスタムに対する情熱が伝わるものですが、青 […]

全文を見る
2019-10-02

Product news:SELECTED CUSTOM MOTORCYCLEからFXFB用インサイドテールキ

取材協力=セレクテッドカスタムモーターサイクル phone03-6424-8265(TOKYO) /045-252-2933(YOKOHAMA) http://www.selected.co.jp/ 2018年式ファットボブのテールまわりをスタイリッシュに  2017年を最後にダイナグライドが廃盤となり、2018年より『FX』系の称号を持つビッグツインが『ソ […]

全文を見る
2019-09-30

HAMMER SYCLE 『Meat Ball』

取材協力=ハマーサイクル phone 029-824-3393 http://www.hammer-sycle.com/ 製作から11年の時を経てもなお色褪せないオリジナリティとクオリティ  カスタムに限らず、服や食べ物など流行が巡っては廃れる『トレンド』というもの……たとえば数年前に『ナタデココ』が流行っていたと思えば今は『タピオカ』といったようにスイーツ […]

全文を見る
2019-09-30

NORTH BROS 25th Anniversary Softail

取材協力=ノースブロス phone 0166-49-7733 http://www.northbros.jp/ 北海道、旭川のノースブロス。その創業25周年を記念したソフテイル  過去を振り返ると人が居住するエリアで日本での最低気温を記録したことがある街、旭川。北海道といえば、どこまでも続きそうな一本道がある大陸的な風景から夏はライダーたちの憧れの地となって […]

全文を見る
2019-09-28

FREE STYLE CUSTOM&CHOP 1992 Harley-Davidson FXSTC

取材協力=フリースタイルカスタム&チョップ phone 0569-84-3573 http://free-style-chopper.com/ 『今』だからこそ、ソフテイルをベースに選んだチョッパーの秀作  現在、中古車市場で比較的、安価で手に入れることが出来るEVOやTCのエンジンが搭載されたソフテイル・モデルたち……「当時の若者が安いベースマシンを手に入 […]

全文を見る
2019-09-27

2019年9月27日 THE UP MAGAZINE発売とチョッパージャーナルに関するお知らせ

テーマはファッション×チョッパー、THE UP MAGAZINEが本日発売です! 10月の消費税増税前のお求めがお得です!!! 本日、新雑誌『THE UP MAGAZINE(ジ・アップマガジン)』が全国書店様にて発売されます。価格は定価1300円(本体価格1204円)なのですが、来る10月から消費税の税率がUPするので10月1日以降は税込み価格で1324円と […]

全文を見る
2019-09-27

2%er YAMAHA SR400 #136

取材協力=ツーパーセンター phone 077-526-7016 https://2-percenter.com/ ハードテイル&ヴィンテージ・タンクで 往年のBobberの雰囲気を再現する  派手で絢爛なスタイルを追求するばかりではなく、たとえば歴史の『if』を再現すること……カスタムバイクの魅力には、そうしたものもあると思いますが、ここに見る滋賀県の2% […]

全文を見る
2019-09-26

Mackies Custom Cycles 『Cometa rojo』

取材協力=マッキーズカスタムサイクルズ phone 0564-85-0576 http://mackiescustomcycles.com/ 装着パーツがハンドメイドであることを感じさせない ハイテックな技巧の数々  当初、集めたボルトオンパーツを使って創り上げようと計画されたカスタム・メニューがオーナーとビルダーのディスカッションによって方向性を変え、それ […]

全文を見る
2019-09-20